[ホーム]

 

データベース
バックナンバーを保存しています。過去に掲載された書籍の紹介をご覧になる場合はこちらをご利用下さい。

古寺社巡りの愉しみ

「歴史と建物の鑑賞ハンドブック」

 神社やお寺に参拝した時、「この建物はどうしてこんな形をしているのかな?」「この神社にはどんな神様が祀られているんだろう」などの疑問を感じたことはありませんか?
 そんなあなたにオススメなのがこの一冊。「神社編」と「寺院編」の二部構成で、あなたのちょっとした疑問に答えてくれます。参拝のお供にどうぞ!

著 者:瓜生 中 (うりゅう なか)
1954年、東京に生まれる。早稲田大学大学院修了。東洋哲学専攻。仏教・インド思想関係の研究、執筆活動を行い、現在にいたる。著書に『仏像がよくわかる本』『古建築の見方・楽しみ方』(以上PHP研究所)『仏教入門』(大阪創元社)などがある。