[ホーム]

 

データベース
バックナンバーを保存しています。過去に掲載された書籍の紹介をご覧になる場合はこちらをご利用下さい。

役小角読本

 自在に空を飛び、前鬼・後鬼の二匹の鬼を使役したなど、さまざまな伝説に彩られている修験道の開祖、役行者小角。飛鳥時代に活躍した彼の生涯と、彼の駆使した呪術とを詳しく解説した、役小角の実像に迫る一冊です。

著 者:藤巻一保(ふじまき かずほ)
1952年、北海道に生まれる。中央大学文学部卒業。宗教における神秘主義をテーマに、雑誌・書籍などで幅広く執筆活動を行っている。宗教研究家・作家。主な著書に『占いの宇宙誌』(原書房)『安倍晴明』『第六天魔王信長』(以上学習研究社)などがある。

発行:原書房

定価:1500円