[ホーム]

 

データベース
バックナンバーを保存しています。過去に掲載された書籍の紹介をご覧になる場合はこちらをご利用下さい。

仏像の見方ハンドブック
      〜仏像の入門書〜

 お寺にお参りすると必ずお目にかかる仏像、でもお寺・宗派によりお祀りしている仏像も、お釈迦さま、阿弥陀さま、観音さま、お不動さま、お地蔵さまなど、様々です。
そんなあなたにオススメするのがこの一冊。わかりやすく仏像の種類と役割、見分け方、時代別の特徴などをコンパクトにまとめてあり、大きさも手帳サイズで参拝のお供にとても便利です。ひょっとしたら今までとは違う新しい発見があるかも!?

著 者:石井 亜矢子(いしい・あやこ)
1961年、東京に生まれる。和光大学人文学部芸術学科で仏教美術史、近世絵画史などを学び、伊豆・善名寺、会津・勝常寺ほかの調査に携わる。美術関係の出版社で編集記者として勤務後、1992年より美術関係の調査・研究、執筆活動を行なう。

発行:池田書店
定価:本体950円+税