[ホーム]

 

データベース
バックナンバーを保存しています。過去に掲載された書籍の紹介をご覧になる場合はこちらをご利用下さい。

「日本人とオオカミ」
〜世界でも特異なその関係と歴史〜

 日本に生息していた「ニホンオオカミ」と日本人の関係を多くの調査を踏まえ、その独特な関係の一端を明らかにしています。著者が自ら足を運んだもの、また全国に伝承されてきた貴重な情報も多く含まれています。現在の日本各地で起きている自然、人間、動物の不健全な関係を考える上にも、大きな示唆を与えてくれるオススメの一冊です。

著  者:
栗栖 健(くりす たけし)

1947年、広島県に生まれる。早稲田大学法学部卒。毎日新聞記者として滋賀県の北部、丹後、山陰、奈良県吉野地方などで勤務。
本書は著者が毎日新聞奈良版に、1989年1月から1991年10月まで連載された「ニホンオオカミ考」を主題・構成を変えて書き直したもの。

発行者:宮田哲男
発行所:(株)雄山閣
定  価:本体2,400円+税