[ホーム]

 

データベース
バックナンバーを保存しています。過去に掲載された書籍の紹介をご覧になる場合はこちらをご利用下さい。

心がスーッとなる
ブッダの言葉

 今回おすすめする書籍「心がスーッとなる ブッダの言葉」の著者は、仏教の伝播を北伝と南伝に分けると、南伝した国のひとつスリランカに生まれ、幼い頃から仏道修行を積んできた人物です。本書は、仏教を難解なものとせず、独自の視点から『ブッダの言葉』を非常にわかりやすく説いているオススメの一冊です。

著  者:
アルボムッレ・スマナサーラ
(Alubomulle Sumanasara)

1945年スリランカ生まれ、スリランカ仏教界長老。13歳で出家得度。国立ケラニヤ大学で教鞭をとる。1980年に来日。駒澤大学大学院博士課程を経て、現在は日本テーラワーダ仏教協会で初期仏教の伝道と瞑想指導に従事している。朝日カルチャーセンターの講師を務めるほか活動範囲は広い、著書に「原訳「法句経」一日一悟」(佼成出版社)、「ブッダ・大人になる道」(筑摩書房)その他多数。

発行者:風早 健史
発行所:成美堂出版

定  価:本体524円+税