[ホーム]

 

データベース
バックナンバーを保存しています。過去に掲載された書籍の紹介をご覧になる場合はこちらをご利用下さい。

秩父往還
「甲州道の歴史探訪」
秩父市街地〜雁坂峠

 今回おすすめする小冊子「甲州道の歴史探訪」は、以前に当サイトでおすすめした「地図で歩く秩父路」「三峰山道を往く」の著者が秩父往還「甲州道」(雁坂峠を越えて甲州街道と結ばれていたので「甲州裏街道」とも呼ばれる。)に焦点を合わせ各地区の詳しい歴史文化が書かれています。今回も著者独特の手法、自ら山道を歩き、調査した詳細な情報がつまっています。また詳しい地図も作成されているので、往時を偲びながら西武秩父駅から雁坂峠を越えて歩くのには便利で楽しく、歴史の勉強になります。

≪追 悼≫
 昨年2014年7月2日、「おすすめ本」の著者:飯野 頼治様は永眠されました。今回のご紹介が当サイトで3作目となるのは、著者の人柄はもちろん、氏の研究活動に深く感銘を受けているからです。氏の地理研究の姿勢は「伊能忠敬」を彷彿とさせるもので、『秩父の伊能忠敬』と称させて頂きたい程の調査研究です。
 “氏の研究を称賛させて頂き、あらためてご冥福を祈ります。”

著  者:飯野 頼治(いいのよりじ)(1939〜2014)
山岳地理研究家、元日本山岳会会員、山村民族の会会員、1200余山に登り800の峠を越える。東京周辺の河川200余り遊歩。
1939年東京都福生市生まれ。早稲田大学卒。32年間秩父の高校に勤務。2000年退職。NPO野外調査研究所・NPO秩父まるごと博物館、所属。江戸五街道、関東ふれあいの道、東海自然歩道、日本一周完歩、地図で歩く秩父路などその他著作多数。

編  集:飯野 富子
発行所:NPO法人 秩父まるごと博物館
       〒368-0035 秩父市上町2-20-11
定  価:756円(本体700円+税)