[ホーム] 

 樹木の寿命は、種類にもよりますが、人間と比べて遙かに永いものです。世代が交代しても、変わることなくそこにそびえ続ける巨樹。人はその存在に畏敬の念を払い、信仰あるいは崇敬の対象として、親しみ、敬い続けてきました。
 また、幾世代にもわたって人々の営みを見つめ続けてきた巨樹からは、その歴史と共に様々な伝承が生まれました。
 ここでは、日本の巨樹と、それにまつわる伝承とをご紹介します。


第53回 高山不動尊(高貴山・常楽院)の巨樹
今回ご紹介するのは、埼玉県飯能市の山中にある高山不動尊の境内に鎮座する巨樹(大イチョウ)です。当寺は武蔵の高幡不動、下総の成田不動と並んで「関東三大不動」のひとつに数えられています。


データベース
バックナンバーを保存しています。過去に掲載された記事をご覧になる場合はこちらをご利用下さい