[ホーム]
昔は瑞鳥として、人々は崇敬の念をいだいていましたが、現在は害鳥として人々から嫌われる存在となってしまっているカラスの「四郎達 」から苦言のひと言、ふた言・・・。
古くから人と共に暮らし、一方では神聖視されてきたカラスの神話や伝承を「九郎話」として紹介します。
「東京福めぐり」は2016年7月から始まった比較的新しい霊場。4つの区に点在する8つの神社をめぐる「開運八社さんぽ」です。今回は都営浅草線を北から南へとめぐるコースを探訪します。